Fujiブログ
もと産経新聞東京本社記者、風爺サンのひとり言。 傘寿を過ぎてなお、翻弄され続ける激動の時代を、 ときに鋭くときに斜めから読み解く、 時代への最後っ屁。
プロフィール

風爺(ふうじい) こと 藤本幸正

Author:風爺(ふうじい) こと 藤本幸正
Fujiメモを見る

1931年 1月11日、京都府福知山市の内記3丁目生まれ。
  惇明小、福中、福高1回卒
  東京の電気通信大1回卒

サンケイ東京本社、電波技師、科学・社会・経済部記者。この間、科学技術庁・日本学術会議・兜町(証券)・日銀(金融)・電力(エネルギー)の各記者クラブを歴任。
とくに科学、経済の分野に詳しい。

長男であったため福知山へ帰り、両丹林材工業株式会社代表取締役社長を経て、現在、㈲フジエステート代表取締役社長。

京都市内で18年間、書店も経営
本についても詳しい。

京都宅建協会の苦情処理委員
最高裁判所から京都の民事調停委員(S.63年4月)

福知山商工会議所の創立50周年記念誌の編集担当。
このとき、福知山の歴史を詳しく調べている。

<資格>
国土交通省大臣登録証明事業 不動産コンサルティング技能登録 登録番号(5)第11号・宅地建物取引主任者・増改築相談員資格者等、建築・不動産にも精通。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



腸が停滞の人
  腸が停滞の人

  今すぐ対策を
「集中力」「記憶力」のチェックも



11月21日の朝のNHKテレビ
 アメリカで活躍している田中将大選手(ニューヨークヤンキース投手)
 を招いて、「あさイチ」を放映。
  田中選手はうまくいかなかったとき、
    「失敗した投げ方よりも、
      うまくく投げたことを思い出している」
という。

 脳も体も、失敗したことよりも、うまくいったことを思い出す
 方が、よい成績が出せるという。


さて、番組では
  血液検査で正常な女性9人のうち、
    なんと「7人が停滞腸」。
  つまり、が止まっていて、正常に働いていない人が
       多くなっているとという。

   IMG_20171122_0001_NEW.jpg

   IMG_20171122_0002_NEW.jpg


対策は
 ①朝起きたら、コップ1杯の水を飲む。

 IMG_20171122_0003_NEW.jpg

 ②おなかを軽くたたく、マッサージする。

 pict-IMG_20171122_0004_NEW.jpg

 ③食物繊維を食べる。

 IMG_20171122_0005_NEW.jpg

 pict-IMG_20171122_0006_NEW.jpg


おなかが働かないと、腸内にたまった有害ガス
  「肌トラブル」や「アレルギー」「がん」を起こすという。

 IMG_20171122_0007_NEW.jpg


なお、この番組では
     「集中力のおとろえチェック」  「記憶力のおとろえチェック」
                 放映していた。

 IMG_20171122_0008_NEW_201711221032154fd.jpg

      3つ以上、当てはまる方は要注意とのこと。




                             (平成29年11月22日 記)
------------------------------------------------------------------

※ 過去の記事を特集にしました。
  ぜひこちらもご覧ください。


地震特集
楽しく老いるための健康法
仏教特集
ぐるめ特集
福知山特集
今昔特集

総合



☆多彩な記事を網羅した、風爺のライフワーク
Fujiメモ  もぜひご覧ください。






スポンサーサイト

「死ぬ」「殺す」という言葉が
「死ぬ」「殺す」という言葉が

 「ヤミアカ」(闇アカウント)で死をツブヤク
  10代のSNS利用が81.4%



神奈川県座間市のアパートで9人の遺体。
    殺された人は、ツイッター
         「自殺したい」
         「いしょに死んで」

             と書き込んでいた。
 被害者は10代の若い女の子が中心。
       20代を含めて女性が8人。
        1人は連れの男性。

NHKの調べによると、ネットのツイッター
  「死にたい」と書きこんでいる人が、
    なんと、「1日平均57件」もあるという。


NHKテレビでは、11月18日
  「週刊ニュース深読み」
 「SNSにあふれる ” 悲鳴 ”」
   「若者の心にどう向き合う?」
     「言葉の裏にどんな気持ちが?」
            を放映していた。


SNSとは、ソーシャル・ネットワーキング・サービスのこと。
  インターネット上で、共通の趣味を持つ人と話し合う。

 pict-IMG_20171121_0001_NEW.jpg


なぜ、ネットで他人の、誰かもわからない人と話し合うのか。
 
 pict-IMG_20171121_0002_NEW.jpg


ところが、SNSなどで犯罪に巻き込まれている人が増えている。
  とくに、18歳までの若い女の子がいちばん危ない。

   IMG_20171121_0003_NEW_201711211010222e4.jpg


番組では
  自殺に関する不適切なサイトを削除したり、
    書き込みの制限をすべきが、
            68%になっているという。

   IMG_20171121_0004_NEW_20171121101154e6f.jpg


だが、「はけ口がほしい」という声ん\も。

  IMG_20171121_0005_NEW.jpg


いまの若者は、短い” 文字 ”で、ネットで相談したい人が増えている。

  IMG_20171121_0006_NEW_2017112110142011b.jpg
 

  IMG_20171121_0007_NEW_20171121101631bba.jpg


ともかく
  「死ぬ」「殺す」という言葉が軽くなっている。
番組では
  悩んでいたら、下記の相談窓口へ電話を
            といっていた。

     IMG_20171121_0008_NEW.jpg


いまの10代、20代の若者は、
   「苦労しらず」
   「ぜいたく」

        と、一言では片付けられない、
            変わった、妙な時代になっている。




                     (平成29年11月21日 記)
------------------------------------------------------------------

※ 過去の記事を特集にしました。
  ぜひこちらもご覧ください。


地震特集
楽しく老いるための健康法
仏教特集
ぐるめ特集
福知山特集
今昔特集

総合



☆多彩な記事を網羅した、風爺のライフワーク
Fujiメモ  もぜひご覧ください。





脳に悪い7つの習慣
   脳に悪い7つの習慣

  興味がないと物事を避ける
  常に効率を考える
  めったに人をほめない
 これらを改めると脳が活性化する



多くのオリンピック選手たちに講義を行い
   結果に貢献した、脳神経外科医林成之さん
 その林さんの著書である、「脳に悪い7つの習慣」
 という本が、42万部突破の大ベストセラーになっている。

   幻冬舎発行の定価600円+税
 2017年2月28日に、第5刷を発行している。


11月12日の日曜日、京都へ行ったとき
  京都駅地下1階の三省堂書店
           目立つところに平積みされていた。


脳に悪い習慣とは
   ①「興味がない」と思うこと
   ②「嫌だ」「疲れた」とグチを言う
   ③スポーツや絵などに興味がない
   ④めったに人をほめない

 これらは、脳に悪い習慣
 
 しかし、
   ⑤言われたことをコツコツやる
   ⑥常に効率を考えている
   ⑦やりたくないのに我慢して勉強する

         これらはが脳に悪いとは・・・本当かな?と疑った。

 興味のある方は読んでみられては?


疲れた脳を上手に回復させる方法
  まず、楽しく会話することが脳の疲れを取り除く。

   IMG_20171117_0005_NEW.jpg


好奇心を持つ。
  「知りたがる」「聞きたがる」「見たがる」「やりたがる」
       という、前向きの姿勢が大切。

  IMG_20171117_0006_NEW_201711171614173b2.jpg
 

さらに、「おもしろそう」と考えると、脳が働く。

  IMG_20171117_0007_NEW.jpg


一方、は嫌いな人に対しては、何もかも嫌になる。

 pict-IMG_20171117_0008_NEW_20171117161719340.jpg

       こんなふうに考えられたらよいが、
                     それがなかなかむずかしい。



「人をほめる」と脳が喜ぶ。
   「空気を読み」
   「違いを認めて」
   「共に生きる努力」を・・・。





                           (平成29年11月20日 記)
------------------------------------------------------------------

※ 過去の記事を特集にしました。
  ぜひこちらもご覧ください。


地震特集
楽しく老いるための健康法
仏教特集
ぐるめ特集
福知山特集
今昔特集

総合



☆多彩な記事を網羅した、風爺のライフワーク
Fujiメモ  もぜひご覧ください。








 

4Kで体感の北斎展
  4Kで体感の北斎展

  江戸後期の浮世絵師
  あべのハルカスも2時間待ち



11月5日の日曜日・朝、「北斎の浮世絵展」を見ようと
  福知山からJKRで、大阪環状線の天王寺へ行き、
  日本で一番高いハルカスの16階へ。

 pict-IMG_20171117_0002_NEW_20171117114241e94.jpg

   なんと、入場券1500円を買うのに1時間の行列
     さらに、入場するのに1時間待ち
    しかたなくハルカスの20階の食堂で昼食をしたが、
           これも30分待ち


大阪での北斎展は、大盛況だった。

   写真は、ハルカスから見た大阪。

   IMG_20171117_0003_NEW.jpg


展示会は、小さな原画が壁にたくさん貼ってあって、
  近づいてみないとよくわからない。
 しかも、一番前でジックリ見る方が多く、行列が動かない。

 せっかくの楽しみも、苦にかわった。

さっさと、とくに気に入った絵だけを見て、出口で売っている
北斎の画集を買って、帰りの列車の中でジックリ見た次第。

とくに、北斎の娘さんが書いたという
  浮世絵の色彩が、実にあざやかで見ごたえがあった。


11月14日の朝日夕刊が、わかりやすく書いていた。

 pict-IMG_20171117_0004_NEW_20171117114745ccf.jpg




                              (平成29年11月17日 記)
------------------------------------------------------------------

※ 過去の記事を特集にしました。
  ぜひこちらもご覧ください。


地震特集
楽しく老いるための健康法
仏教特集
ぐるめ特集
福知山特集
今昔特集

総合



☆多彩な記事を網羅した、風爺のライフワーク
Fujiメモ  もぜひご覧ください。






死ぬまで自宅で
   死ぬまで自宅で

 家の中で一番居心地のよい場所に
 まず「運動」を
    「家事」と「人付き合い」も大切
   施設に入ると大金が必要



週刊朝日の11月24日号は
  「最期まで自宅でひとり」
    「貫くためにすべきこと」を扱っていた。

人生を最期をどこでで迎えるか。
  超高齢化社会になった日本では
  2035年つまり、いまからあと8年後には
  65歳以上の年よりの3人に1人が、「一人暮らし」
  になるというのが、国立の人口問題研究所の予測。

そして、「最期を自宅で」希望する人が6割。
 しかし、いまでも自宅で死ねる人はわずか1割だけ。


この雑誌では
  第1段階を65歳から74歳
      多くの人は、「日常生活に支障なし」
  第2段階を75歳から84歳
      身体機能が低下し、「できないことが増える」
  第3段階、85歳以上になると
      一人では外出できなくなり、認知症も増える。
      食事、排泄、入浴ができなくなった人は、
      一人暮らしはむずかしい。


 pict-IMG_20171117_0001_NEW.jpg


老化第2段階で踏みとどまるためには
    「人付き合い」
    「家事」
    「運動」が必要。
 とくに、「運動」によって足腰の衰えを食い止めないと、
      家事も人付き合いもできなくなる。

 75歳になったら、ともかく歩きましょう。
   
   IMG_20171115_0003_NEW.jpg


下記の、老化の進行が暮らしに及ぼす影響をジックリ読んで、
   自分にできる対策をとられることを、お勧めする。

 pict-IMG_20171115_0004_NEW_20171116105509978.jpg 


この雑誌では、下記の2点が大切と。
   ①一戸建てに住んでいる人は、
            生活の場を1階にまとめてしまう。
   ②家の中で、一番居心地のよい場所を自分の居場所
            に決める。



                           (平成29年11月16日 記)
------------------------------------------------------------------

※ 過去の記事を特集にしました。
  ぜひこちらもご覧ください。


地震特集
楽しく老いるための健康法
仏教特集
ぐるめ特集
福知山特集
今昔特集

総合



☆多彩な記事を網羅した、風爺のライフワーク
Fujiメモ  もぜひご覧ください。